母の心境

長女、無事に静岡での生活開始。
大学の頃から一緒に出掛けたりしていて、
2人一緒になればいいなと思っていた。
彼氏の就職が決まった時、
いつか長女も静岡に行くんだろうと、
ずっと前から覚悟していた。
遠距離なのに、なかなか連絡を取らない長女を、
ハラハラしながら見ていた。

出発の日、お店に前髪を切りにきた。
「 じゃ~ね~。 」
「 気をつけてね~。 」
前日、旅行に行く気分なんだよねと言っていた長女。
まさに旅行に出かけるように去っていった。
その後もまめにラインがきていたけど…
その日の夜、
急に自分の娘が…
もう自分の娘でなくなってしまったような気持ちになって、
凄く悲しくなった。
長女がいなくなったら布団を洗おう。
敷布団は乾燥機をかけて…etc。
いざとなったらそれが出来ない。
長女の大学進学の時も、
娘が使っていたものを洗ってしまったら、
もう帰ってこなくなるんじゃないかと思えて、
1週間洗えなかった。
「 お姉ちゃんが使っていた物を洗ったら、
 もう帰ってこないんじゃないかと思って洗えないんだよね。 」
と、末娘に言ってみた。
「 帰って来たら来たで問題じゃない? 」
と言われた。
確かに…
それはそれで問題かも。
1週間経って、少しづつ片付けられるようになった。
親になって親の気持ちが分かるって言うけれど、
私の両親もそんな心境だったのかな?
大事な娘を連れて行く責任の重さを、
きっと彼は知っているよね?
足りないところだらけの娘だけど、私にとっては宝物。
どうか2人で幸せになって欲しいと願っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽけっと

Author:ぽけっと
美容室 eぽけっと

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード